伝えたい森林再生ストーリー

・日本の森林が荒んでいく・・・

 このまま指をくわえて待っている訳にはいきません。

 

・山麓の市・村が抱え続ける「日本の森林」の課題。

 ご存知ですか?一度手を加えた森は、

 手を加え続けなければならないことを。

 

・今ある日本国土の約半分は、

 「一度」だけ手を加えられた後、放置され続けているのです。

 

・上流の森林が荒れるとき、下流の海も荒れる。

 「災い」は森林から下ってくる。

 

・「放置が」巻き起こす「災い」。

 職人が現役な今こそ日本の森を再生できる最後のチャンスなのです。

 

・課題は職人の技術継承

 今、森林再生に必要なのは、

 「新しいスキーム」であるとご提案します。

 

もうすでに私たちは本当のエコのために動き出しています。

 日々森林が生まれ変わっています。

 

・ある製紙会社が・・・

 

詳しくはダウンロードをして是非ご覧ください!!

 

 

 

グリーンウィンドの森林再生ストーリー
森林再生ストーリー.pdf
PDFファイル 486.9 KB